診療放射線技師

診療放射線技師は、現代医療には欠かせない放射線技術の専門家です。

病気や怪我の診療の際のエックス線撮影を行う他、放射線治療等の最新分野での活躍の場も広がっています。

がん治療の分野でも、放射線の利用は大きな進歩を遂げており、診療放射線技師はがん治療の分野でも活躍しています。

診療放射線技師になるには、診療放射線技師の国家資格に合格し厚生労働大臣の免許を受けなければならない。

一般的には、高校卒業後に文部科学大臣の指定した学校または厚生労働大臣の指定した診療放射線技師養成所で学び、その後国家試験を受験します。

日本放射線技師会 http://www.jart.jp

posted by クマタロウ at 17:04 | 医療の資格
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。